睡眠管理アプリは聞いていた

Twitterでフォロワーさんが睡眠管理アプリのスクショをアップしていて「なんだかおもしろそう!」と思って、Androidでもいい感じのアプリがないかと探してみたところ、Google Play Passで使える睡眠管理アプリを発見した。「熟睡アラーム」というアプリである。
小耳に挟んだことがあるだろう「眠りが浅いタイミングでアラームを鳴らすから、すっきり目覚められますよ!」という機能と、それに付随して睡眠の記録を付けてくれるアプリである。

熟睡アラーム-睡眠サイクルといびきが見える目覚ましアプリ

熟睡アラーム-睡眠サイクルといびきが見える目覚ましアプリ

株式会社C2(C2, Inc.)無料posted withアプリーチ

過去にスマートウォッチの睡眠トラッカー機能を使うべく、腕時計着用で寝たこともあるんだけど、そうするとスマートウォッチの充電ができないという大問題が発生してしまう。世の人々はどうやってそこを克服しているのだろうか。2台持ちでもしてるのか?

精度はわからんがおもしろい

ただ、正直なところ「枕元に置いたスマホで睡眠をトラッキングするなんてできるのか?」と疑問もあった。ベッドだったらまだしも、僕は布団で寝ていたりするのでそんなに揺れが伝わるのか?などと半信半疑であった。
しかしまあ、よく考えたらスマートフォンというのはセンサーの塊である。センサーテストの機能なんかも付いているのだけど、たしかにスマホの横で寝返りを打ったりすると反応がある。こんなに性能の高いセンサーに囲まれて生きているのか我々は。

というわけで、試しに測ってみた結果である。4時に寝て8時に起きているという「どーなのよそれ」という睡眠ではあるものの、これは連休中のある1日なので気にしないで欲しい。昼寝をすれば夜中に眠れないのはどういう訳だ?
どうやらちょうど7時くらいに一瞬覚醒しそうになっているけど、これはおそらく寝返りでも打ったのだろう。

こうやって自分の睡眠中という無意識が記録されるのはおもしろいなーとか思うのだけど、微妙におもしろいですまないことを発見してしまった。

このアプリ、いびきも録音できるのである。そして僕は寝てから30分くらいの間いびきを垂れ流しているらしい。由々しき事態である。
過去にいびきを指摘されたことは、思い返せばまあ無かったわけではない。しかしここ数年単位で、睡眠中に誰かが近くにいるというシチュエーションがまったくもって発生していないので、「自分はいびきをかく」という認識が薄れきっていた。

しかもこのアプリ、録音したいびきを聞くことができる。余計なお世話だ!と思いつつも実際に聞いてみたところ…いや、もちろん自分には自覚のないいびきの音が…
実は寝るときにYouTubeの音声を流したままにしていたので、その音を間違えていびきと判定してたんじゃないの?と思ったりしたのだけど、まごうことなきいびきでした。

あと、録音したいびきを聞くことができるだけでなく、Googleドライブにアップロードする機能も付いています。なんだその機能は!ネットにアップしろってか!使ったけど!

そんなわけで、全人類、睡眠管理アプリを使ってみるといいと思います。とんでもない寝言とか言ってたらおもしろいなと思って録音してみたんだけど、わりとショックでした。
とりあえず体重を落としていびきを軽減してみたいと思います…

熟睡アラーム-睡眠サイクルといびきが見える目覚ましアプリ

熟睡アラーム-睡眠サイクルといびきが見える目覚ましアプリ

株式会社C2(C2, Inc.)無料posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。