記事広告について

廻間

ありがたいことに、こんな零細ブログに「記事広告を出したい!」と言っていただけることがあります。

このブログでは記事広告を「頼まれて書いたもの、かつ書くためになんらかの便宜を図ってもらった記事」と定義しています。自分で自発的に書いたものはレビュー、誰かに書いてと言われて報酬的な物が発生したら記事広告…という呼び方をします。

そして記事広告である場合は、絶対にカテゴリ欄に「記事広告」と入れ、文中でもはっきりと明示します。提供されたりした物に関して不満・問題点があればそれも明記させてもらっています。

それでもいいよ!記事書いてよ!という奇特な方は、info[あっと]tadanemuinda.com もしくはTwitterまでご連絡いただければと。

こんな零細ブログがなにを言っているのかと思われるかもしれませんが、零細だからこそ、読んでくれる方への誠実さは必要なのです。たぶん。