頼むからみんな割り勘アプリを使って欲しい。頼むから

職場内で部署異動やそれに類することがあると、プレゼントの選定と調達を任される。「人にプレゼントをするのが好き、プレゼントを考えるのが好き」という奇特な人がたまに存在するらしいんだけど、僕はまったくもって当てはまらない。プライベートでプレゼント慣れしているということもない。
許されるのであれば本人に予算を伝えて好きな物を選んでもらうか、カタログギフトでも贈っておくのが一番平和なんじゃないかと思うのだけど、なかなかそうも言っていられない。「異動 プレゼント 上司」などと検索して頭を悩ませることになる。

まあ、プレゼントを選ぶのが大変な話はいろいろと思うところがあるのだけれど、それ以上に大変なのが「職場のみんなからお金を集めよう」のフェイズである。これが一番めんどうくさい。
誰が支払って、誰がまだ払っていないのか、その管理はけっこう大変だ。Excelで簡単な表を作ってチェックしていくことになるけれど、もらった瞬間にすぐ記入できないと、覚えておいて後からチェックマークを付けていくことになるわけで、なかなか緊張感がある。ああ、チェックを付ける欄を間違えたらどうしよう…


そもそも誰がいくら支払うを決定するのも一苦労だ。「予算1万円にしよう!5人で負担だから、ひとり2000円ね」となったところで、実際に購入するものの価格がピッタリ1万円になることなんて稀だ。
だいたい9850円とかになってしまって、そのまま2000円ずつ徴収すると150円くらい浮いてしまう。ペットボトル飲料一本分とはいえ、なんだか罪悪感がある。だからといって余りが出ないようにすると「ひとり1970円の支払いを…」なんてめんどうくさい事態が発生。お釣りの用意の手間も時間も無駄にかかってしまう。

数人に聞いてみたところ自分が損する側でも、幹事をやって得する側でも「別に気にしない」という意見が全員から返ってきた。世の中ってそうやって回ってるものなんだろうか。
自分だって、友人と遊びに行ったときの割り勘で100円損する得するタイプではない。運転をしてもらったらその分多く負担しようと思うし、ご飯を食べたときの割り勘だったら「次にご飯食べるときはそっちがちょっと多めにしておあいこね」くらいの心持ちである。
ただ、これが職場で…となるとねえ。我ながら面倒くさいとは思うけれど。

だからみんな、割り勘ができるアプリを使って欲しいのだ。PayPayでもLINE PayでもKyashでもPringでもいいから、そうやって送金すれば1円単位でも簡単に割り勘できるから…!と思う。切に思う。僕は全部入れてるから。みんながどれ使っててもいいようにしてるから。
いや、この際ネットバンキングでもいい。口座情報教えるから、普通に振り込んでくれ…!
それなら履歴も残るし、両替をする必要もないし、幹事をやって金銭的に損をする or ペットボトル1本分の罪悪感を抱える自分のような人間を救うことになるのだから…

個人的にはGoogleが買収したPringあたりが爆発的に流行ってくれないかなと目論んでいるんだけど…どうかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です