今の20代は20年後に演歌好きになるのだろうか

小学生くらいの頃、当時40代だった父親がテレビで演歌ばかりが次々と流れる番組を見ていたことをふと思い出した。
「演歌は日本の心」なんて言ったものだけれど自分が20代後半になった今、自分が20年後に演歌を聞いているシチュエーションが全く想像がついていない。

そもそも演歌とはなんぞや、と思って調べてところ、Wikipediaを読んでいるだけでわけが分からないほどに、ジャンルとして曖昧模糊としている。なんとも輪郭が掴めない。どうやら「こぶしをきかせている」「義理人情を歌う」ということらしい。どういうこっちゃ。

「演歌」といって頭に浮かぶのって「津軽海峡冬景色」とか「天城越え」あとは「海雪」くらいだろうか。
ジェロ、流行ったなあ。少し前に芸能活動休止してIT企業に勤める…という記事を読んだ気がして、改めて調べてみたらTwitterアカウントがあった。

ジェロ、プレステ5買ってた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です