にじさんじのにじめぐりに行ってきた(秋葉原編

にじさんじライバーが登場するSound ARイベントの「にじめぐり」、今回は秋葉原で体験してきた。

参考 にじめぐり公式サイト

スマートフォンにアプリをインストールし、特定の場所に近付くとにじさんじライバーのボイスを聞くことができる…というイベント。秋葉原で14カ所を回りながら、ライバーのボイスを集めていく。
アプリはこちら → iOSアプリAndroidアプリ

Sound ARだけでなく、ARカメラ機能もついているのだけど…ARで写真を撮ろうとするとアプリが落ちてしまった(Pixel3 XL Android10)…両国に行くまでに直るといいなあ。

というわけで、今回のにじめぐりに関連する場所の写真を何枚か。もちろんX-Pro3で撮影。

ちなみに今回登場するのは、12/8に行われる両国で行われるにじさんじのライブ「Virtual To LIVE in 両国国技館」に出演するライバーである。

秋葉原駅から徒歩1分以内、ラジオ会館。いつか入ってみようと思うんだけどね。大金持ちになったらね…

ここでは剣持刀也ジョー・力一両名のボイスを聞くことができる。普通にコラボ配信しているのを見たことがないと思うので、いきなりレアである。

わりと秋葉原を散歩したことがあるのだけど、こんなところ知らなかったぞ…謎の空間。ちょっと行ってみたいな。

ここで出現するのは、森中花咲鈴鹿詩子というBGクラブからライブ出演組の2人。

あ、ここで買うとなんか特典がついたりしがちなお店だ!

戌亥とこ鈴原るるが出現。僕が推しているアンジュ・カトリーナの同期が…リアルイベントのライブに…喜ばしいことです。

スマホアプリとかも含め、意識的にガチャ文化に触れずに生きてきました…ハマったらヤバいことになるから。そしてハマることが目に見えているから…

ここも担当ライバーはジョー・力一

そしてご存知、ヨドバシアキバでフィニッシュ。

椎名唯華笹木咲御伽原江良の3名によるゆるめな会話が楽しい。

というわけで、秋葉原周辺をぐるっと一周。だいたい2時間かからないくらいで回りきるコースとなっている。本来はもっとゆっくりとお店に入ったりしても楽しいのだろうけど、時間がなかったのでだいぶ急ぎ足で回ってしまった。

おそらく多くの人よりも秋葉原という街を歩いて来たとは思うのだけど、それでも知らないことがたくさんあったし、別の機会に訪問してみたい場所がいくつも見つかった。これが街歩きの醍醐味だし、そのきっかけとして今回の「にじめぐり」はとてもいいイベントなんじゃないかと思う。

ライバー各々のボイスにも、それぞれの特徴がしっかりと出ていておもしろい。どうやらその場で聞けなくても、あとから聴き直しも可能だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です