宅配便を送るって結構大変だ

諸事情があって小さな荷物を宅配便で送らなくてはならない…という状況に陥っている。まあ、自分のミスが原因だったりはするのだけど。

宅配便というのは本当に便利なものである。もしも世の中に宅配便がなかったらと考えるとゾッとする。全ての荷物を自分でその場所まで持っていかないといけない世界。文明社会の根本を支えているといって間違いないと思う。宅配便は最高。

…という前提条件があるのだけど、それでもやっぱり「宅配便を送るの、結構めんどくさい」と思ってしまう。たぶん自分が怠惰なせいだ。この後の文章は怠惰が極まっていくと思うので、たぶん几帳面とかマメな人にとっては「信じられねえな」という話だ。怒られないかしら。くわばらくわばら。

まあ、簡単に書くと、代替こんな感じの大変なことが待ち受けている。

STEP.1
梱包
精密機器を送るには、それなりの梱包をしなくてはならない
STEP.2
集荷依頼
確実に家に居るタイミングを作る
STEP.3
家で待つ
寝ることは許されない
STEP.4
伝票を書く
書き間違えたらいけないので結構緊張する

…無駄にビジュアル化してお届けしてしまったのだけど、これだけのステップが必要なのだ。

休日じゃないとなかなかできないし、休日であっても寝過ごすことは許されない。もっとまともに生きている人なら簡単なことなのだろうけども…

とりあえずまあ、この大変な4ステップほどを乗り越えたので、今日のところはがんばったと言うことである。もう少し、もう少しだけ簡単に済ませることができないかと思っているのだけど、これ以上多くを望むのは罰が当たるというものである。みんなはもっと真っ当に生きよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です