JKのにおいとか、あんまり言わない方が良いと思うんだけど

とあるボディーソープが、ネットで話題になっている。
どうやら汗のにおいを押さえて、いい匂いがするようになる…というような商品で、もともと女性向けにおいケアを前面に押し出した商品である。
それが「これを使うとオッサンでもJKのにおいになる!」ということで、なんだか変に話題になっているのである。

参考 「JKの匂いになれる」と話題の「DEOCO」制汗剤に続いてボディソープのレビュー集めました「恐ろしいものを送り出した」「脳が混乱」Togetter

なんだろうこの気持ちは。インターネットだなあ。悪い意味でインターネットだ。本当に悪いインターネットだ。


基本的には社会通念なぞどうでもいいと思って暮らしているのだけど、こういう話には拒否反応が出てしまう。自分でもなぜこうなるのかはよくわかっていない。
大学時代に明らかに性的なイラストが描かれた下敷きだかクリアファイルをこれ見よがしに持っているオタクに強い嫌悪感を抱いたことは覚えている。

こう、わざわざ「JK」に限定するのが最高に気持ち悪いのである。なんで女子高生って限定したんだよ。いつ嗅いだんだよそんなもん。あとよしんばそれを思ったとしても言うんじゃねえよ。そんな気持ちを抱えながら生きていかなくてはいけないこちらの身にもなって欲しい。
ああ、こういう人がセクハラ親爺になるのだろう。というサンプルを見ているようである。こうならないのが人生の目標のひとつと言えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です